犬のしつけは「かわいそう」?

犬をしつけることを、「しつけをするとかわいそう」という人がいますが、
それは、しつけとは我慢をさせることだと思っているからではないでしょうか?

森田流・犬のしつけ方であれば、犬に我慢をさせることはありません。


TVチャンピオンの競技の中で、「待て」でどれぐらいの時間
犬を待たせることができるかという競技がありました。

その時に、「3時間は楽に待たせられます」と話をしたら、
出場していた他の訓練士もアナウンサーも、スタッフの方たちも
びっくりしていました。

TVチャンピオンに出場するようなトップレベルの訓練士がやっているしつけ方法でも
「待て」で待たせられる時間は長くても数分間なのです。

しかし森田流・犬のしつけ方法ならば、
3時間でも4時間でも待たせていることができます。

この違いこそ、犬が「待つ」という行動を、我慢してやっているのか、
喜んでやっているかの違いなのです。

おやつやオモチャを使ったしつけ方法では、犬は
「待ちたくないけれど、おやつがもらえるから待つ」というふうに
「我慢」をしている状態です。

森田流・犬のしつけ方法では、
犬に「人間に従うのがうれしい」という気持ちが育っているので、
「我慢」ではなく、飼い主の言うことをよろこんで聞いて、
待っている状態なのです。

そのため、どんなに長い時間でも待っていることができるのです。

犬をしつけることを、「しつけをするとかわいそう」という人がいますが、
それは、しつけとは我慢をさせることだと思っているからではないでしょうか。

森田流・犬のしつけ方法では、
飼い主と愛犬との信頼関係を築くことを目的としていますので、
かわいそうということはありません。

それどころか、犬と人間が心と心でつながり、
犬が人間社会で豊かに暮らせるようになります。

犬と人間がともに幸せな生活をしていくために、正しいしつけは必要なのです。

 ⇒ 【犬しつけ】あなたの愛犬が見違えるほどいい子になる森田流犬のしつけ法

運営者情報

当サイトはリンクフリーです。

相互リンクは、主に当サイトと関連する内容がある
サイト様を募集させていただいております。

以下にあげるような内容のサイトはお断りします。

・アダルト関連の記事を扱うサイトさま

・誹謗中傷を主としたサイト

・著作権侵害の恐れがあるサイト

【お問い合わせ】

「正しい犬のしつけ方」
poster0808@yahoo.co.jp